YOSHIKI「X―MEN」シリーズ最新作ワールドプレミアに出席「やっぱり見なくちゃいけない作品」

[ 2019年6月6日 05:00 ]

米映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」のワールドプレミアに出席したYOSHIKI
Photo By 提供写真

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が4日(日本時間5日)、米ロサンゼルスのチャイニーズシアター前で行われた映画「X―MEN」シリーズ最新作「ダーク・フェニックス」(日本は21日公開)のワールドプレミアに出席した。

 「X」の文字を囲むように敷かれたレッドカーペットに登場。同作を見た感想を聞かれ「もちろん音楽も凄いですけど、特殊効果や編集が凄い」と流ちょうな英語で回答した。

 同作は20年を超えるアメコミ作品最長シリーズ。YOSHIKIは好きなキャラクターに「強い人が好きなので、ソフィー・ターナー」を挙げた。プレミアに参加できたことについて「何度かオファーをもらっていたのですが、今回は自分がたまたまハリウッドにいたということで初めて実現して本当に良かった」と感激。「これを見ると今までの作品の繋がりも分かりますし、そういう意味ではやっぱり見なくちゃいけない作品なんじゃないかなと思います。まあ、僕が見に来たくらいですから」と冗談交じりに話し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月6日のニュース