浜田雅功&久本雅美 芸能界の結婚ご祝儀相場を明かす「今までに何百万円も…」

[ 2019年5月23日 10:25 ]

浜田雅功(左)と久本雅美
Photo By スポニチ

 「ダウンタウン」の浜田雅功(56)が21日放送のMBS「ごぶごぶ」(火曜後11・56)に出演。お笑いタレントの久本雅美(60)とともに、芸能界の“ご祝儀事情”を告白した。

 浜田は久本が「一度買ってみたかった」という、結婚情報誌を書店で購入。街中のベンチに腰かけて、2人で雑誌のページをめくっていたところ、最近の結婚式の費用についてのコーナーを発見。浜田が「上司やったら4万2千円…ご祝儀の平均やって。友人3万」と読み上げると、久本も「まあまあそうやな」と納得の表情を浮かべた。

 さらに、久本は「芸能人は10万、20万やから…」と芸能界のご祝儀の相場を告白。苦々しい表情で「なんなのホンマ、エグいで。今までに何百万円払ってるか…。(1回)最低10万やからね、最低やで」と強弁。浜田も「ホンマにそう」と同意し「僕もだいたいそれぐらいですよ。きりがないから、みんな一緒ですよって言って、それぐらい」と明かした。「その代わり、飯はうまいけどな」と久本。友人は結婚式を食事会と呼んでいるそうで、「友達の結婚式に行くと、未婚者はだいたい同じテーブル」との、あるあるエピソードを披露した。

 浜田から「何回かは(結婚の)チャンスがあったんやと思うんよ」と切り込まれた久本は、「これだけは言っとくわ。チャンスなかったな~」とかわすと、昔は仕事に夢中で「そっち(結婚)に興味がいけへんかった」としみじみ。「“かわいい”とか“キレイ”って言われるよりも“おもろい”って言われたい」「1回付き合った人がおったけど、恋愛に時間使うのもったいないと思ったから、10年は恋愛せんとこうと思った」などと心境を吐露。「10年あっという間やったね」と時の流れの速さに苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月23日のニュース