新婚の早見あかり 映画で学び「求めるだけでなく相手の気持ちを尊重しないと」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

映画「女の機嫌の直し方」の完成披露試写会に出席した(左から)平岡祐太、早見あかり、松井玲奈、佐伯大地
Photo By スポニチ

 女優の早見あかり(24)が22日、都内で行われた主演映画「女の機嫌の治し方」(監督有田駿介、6月15日公開)の完成披露試写会に出席した。卒論のテーマである男女の脳の違いを検証するため結婚式場でアルバイトする女子大生役。

 自身は昨年12月に、4年付き合った一般男性と結婚したばかり。「この映画で、求めるだけではなく相手を尊重する思いやりが大切だということを学びました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月23日のニュース