オードリー春日 プロポーズ番組で今回は土下座 クミ夫人とは「今はもう大丈夫」

[ 2019年5月23日 22:48 ]

お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(40)と若林正恭(40)が23日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(木曜後8・00)3時間SPに出演、若林に「とんだ大バカ変態野郎が騒動を…」と改めて叱責された春日が「申し訳ありません」と土下座し、謝罪する姿が放送された。

 3時間SPの半分ほどを過ぎたあたりで、番組ナレーションが「みなさん、ここで少しだけこの2人からお話が…」とカットインしてきた。

 スタジオの出演者から「まさか」との声が漏れる中、「どうもオードリーです」と若林と春日が画面に現れた。

 若林が「モニタリングで春日さんのプロポーズの模様を放送させていただいたんですが、そのあとに、とんだ大ばか変態野郎が騒動を起こしまして…」と、結婚直前の春日の“浮気騒動”に話を向けた。

 「今回はね、本当に『アパーッ』でございましたけど」とおチャラけた反応をする春日だったが、若林に「しっかり謝らなくて大丈夫ですか?こんな感じで大丈夫ですか?」と言われると、「申し訳ございません」と土下座し、謝罪した。

 春日は10年間交際した「クミさん」に同番組で公開プロポーズ。若林も感動で号泣、視聴者からも暖かく祝福されていた。その直後、一部週刊誌で“浮気疑惑”が報じられたが、そうした波乱も乗り越え、2人は今月結婚、入籍した。

 若林が「クミさんはそれで大丈夫なんですね?」と改めて尋ねると、春日は「今はもう大丈夫。当初は会えない日々が続きましたけど」と説明した。

 最後に、若林が「これから見ていただくのは、大バカ変態野郎の報道が出る前のロケ(廃品回収モニタリング)になります。どうか大きな心でVTRを見ていただきたい」とコーナーの前振りをした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月23日のニュース