ハナコ KOC連覇狙うかは未定も「ネタは作っている」 新婚・菊田はノロケ

[ 2019年5月23日 13:29 ]

「キングオブコント」の第12回2019大会開催決定会見に出席した「ハナコ」。(左から)菊田竜大、秋山寛貴、岡部大
Photo By スポニチ

 「キングオブコント2019」の大会開催決定会見が23日、都内で開かれ、前回の優勝トリオ「ハナコ」らが出席した。昨年の優勝を機に「仕事がない状態から一夜で人生が変わった」と喜び、3人で山分けした優勝賞金の使い道などについて話した。

 菊田竜大(31)は今年4月にお笑いコンビ「ハルカラ」の和泉杏(35)との結婚を発表。「優勝したら結婚しようと決めていました」とニヤリ。途中、秋山寛貴(27)に「ネタも書かないですし、一番楽しているヤツが…」とツッコみを入れるも、「地元の岡山で冠番組が始まった」とトリオとしての大飛躍を報告。岡部大(29)も「地元の秋田に凱旋させていただいて、同級生やおばあちゃんも見に来てくれて。涙流して見てくれた」と喜びを語った。

 優勝賞金1000万円は3人で分けたという。秋山は「実家の外壁のリフォーム」に使い、岡部はまだ手を付けずに「全部貯めています」とし、「狩猟用のショットガンと大型バイクを買いたい」と明かした。新婚の菊田は「服を買ったり、引っ越したり…。結婚式もやります」と話した。また、結婚生活について問われると「(妻は)何でもしてくれます。僕がよく笑うことを好いてくれています。家に帰って僕がおしゃべりするのを楽しく聞いてくれます」とニッコリ。結婚後の変化については「お金は(家に)ちゃんと入れています。家事はやらなくなりましたね。ゴミ出しはたまにやりますけど」と幸せそうな私生活を報告した。

 最後に今年も「キングオブコント」に出場し、連覇を狙うかと問われると、秋山は「まだ悩んでおります。ネタは虎視眈々と作ってはいる」と話した。

 「キングオブコント」はプロアマ不問で2人以上のユニット(事務所に所属する芸人は即席コンビは禁止)で、5月23日~7月12日までエントリーを受付。6月下旬から順次予選、順々決勝、準決勝を勝ち抜いたユニット3組が決勝に進める。決勝は今秋放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月23日のニュース