丸山桂里奈、東京出身も沖縄に「なじむ」 琉装姿で空手に挑戦

[ 2019年5月23日 20:13 ]

「第11回サンシャインシティ沖縄めんそーれフェスタ前夜祭」に出席した丸山桂里奈、具志堅用高
Photo By スポニチ

 タレントの具志堅用高(63)、丸山桂里奈(36)が23日、都内で行われた「第11回サンシャインシティ沖縄めんそーれフェスタ前夜祭」に出席した。

 24日から6月2日まで東京・池袋のサンシャインシティで開催される毎年恒例となる沖縄のイベント。前夜祭イベントの登場は今年5回目となる具志堅は「ゲストは誰かなと思ったら丸山さんでテンションがあがった」と喜んだ。

 丸山は沖縄の民族衣装「琉装」姿を披露し、さらに沖縄発祥とされる空手にも挑戦した。丸山は「初めて空手やりましたけど昔からやっているイメージになりました」といい、「東京出身ですけど、沖縄出身の先祖がいるんじゃないかってくらいなじみました。空気がなじむ。プレイベートで沖縄に行きたい」と語った。

 「沖縄めんそーれフェスタ」では同県出身のバンド・HYやエイサー演舞、三味線のライブが行われるほか、名産品などが販売される。具志堅と丸山はユーグレナスムージー、沖縄そばなどを試食し、「超おいしい!」などとご満悦だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月23日のニュース