小倉智昭氏 田口容疑者逮捕にあきれ顔「まったく啓蒙にならない」

[ 2019年5月23日 10:36 ]

小倉智昭キャスター
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が23日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。22日に厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と女優小嶺麗奈容疑者(38)が逮捕されたことを受け、「まったく啓蒙(けいもう)にならないということなのか?」とあきれ顔を見せた。

 番組冒頭から田口、小嶺両容疑者の逮捕騒動を特集。芸能界では、ピエール瀧被告(52)が麻薬取締法違反で3月に逮捕されたばかり。小倉氏は「また芸能人の薬の問題が大きく取り上げられることになりました。私たちの番組でも頻繁にさまざまな薬物問題を取り上げているにも関わらず、そういうことがまったく啓蒙にならないということなのか。一度手を染めてしまうとやめられないという怖さなのか…」とあきれ顔。2人は容疑を認めているが、田口容疑者は「大麻は2人のもの」、小嶺容疑者は「大麻は私一人のもの」と一部供述が食い違っていることに触れ、「(小嶺容疑者の供述は)田口容疑者をかばって言っているのか、自分が主たる原因で大麻を田口容疑者もやるようになったのか、いろんな意味合いがありそう。彼の仕事がなくならないほうがいいっていうそういう意味合いも含めてかしらね。どうとも取れる…」と指摘した。

 関東信越厚生局麻薬取締部は22日の朝から昼にかけ、東京都世田谷区の田口容疑者の自宅マンションを捜索。小袋に入った乾燥大麻数グラムを押収し、薬物鑑定した結果、陽性反応を示したため午後1時47分に現行犯逮捕した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月23日のニュース