小嶺容疑者逮捕は「マトリ」得意の“六本木ルート” 長期の内偵捜査で日々の行動確認

[ 2019年5月23日 08:00 ]

移送される小嶺麗奈容疑者(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アイドルユニット「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)が22日、大麻取締法違反(所持)容疑で、交際中の女優小嶺麗奈容疑者(38)とともに関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

 田口、小嶺両容疑者を逮捕したのは厚生労働省の麻薬取締部。通称「麻取(マトリ)」と呼ばれ、所属する麻薬取締官は薬物犯罪の捜査や取り締まりを専門に行い、拳銃の所持も認められている。

 捜査関係者によると、今年3月にピエール瀧被告を逮捕してから「マトリの士気は物凄く上がっている。長期の内偵捜査に結果が出たことが大きい」と言う。今回逮捕した小嶺容疑者は「10年以上前から麻取が得意とする“六本木ルート”の人脈。今回も長期の内偵捜査で日々の行動確認をした上で踏み込んでいる。六本木ルート周辺とつながりのある芸能人は戦々恐々だろう」と、新たな逮捕者が出ることを予測している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月23日のニュース