オードリー春日の純愛に惚れたクミさん「女優さんと付き合うこともできたのに…」

[ 2019年4月18日 23:07 ]

お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(40)が18日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP」(木曜後8・00)に生出演。08年から11年間交際してきた女性「クミさん」へのプロポーズに成功し、結婚することを電撃発表した。

 同番組は春日のプロポーズまでに密着。一生に一度の大切な瞬間を彩るため、人気フォークデュオ「ゆず」も全面協力し、春日は代表曲「栄光の架橋」のピアノ演奏を決意。1日8時間かけて猛練習して3月25日にクミさんの前で披露した。

 その後、クミさんへの感謝の思いを込めた手紙を涙ながらに読み上げ「結婚してください!」とプロポーズ。クミさんは「喜んで。10年待った甲斐がありました…」と涙をぬぐった。

 出会いのきっかけはお笑いコンビ「どきどきキャンプ」の“サトミツ”こと佐藤満春(41)の紹介。08年4月、春日と佐藤が2人で食事をしている際に佐藤が電話で呼び出した。春日は第一印象について「アリかナシでいったらアリ」と上から目線で高評価。シャイな春日が珍しく自ら連絡先を聞き、1年後に交際を開始した。

 ドケチで知られる春日の初デートのディナーは1800円の焼き肉食べ放題。それでもクミさんは「元を取りましょうね!」と超乗り気。また訪れる人全員が目を丸くするほど汚い春日の住まい「むつみ荘」にも躊躇(ちゅうちょ)なく入る豪快さもあった。春日も「あれ(むつみ荘)は踏み絵。価値観が合うなと思った」としみじみ。その後、クミさんからのアプローチを受け交際に発展した。

 クミさんは春日の好きなところについて「変わらないところがいいかもしれない。結局アノ家に住み続けるところとか。ちやほやされたり、女優さんと付き合うこともできたかもしれないけど、変わらないところがいい」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース