石野卓球 志茂田景樹氏と“和解”「28年越しにお詫び」

[ 2019年4月18日 11:28 ]

「電気グルーヴ」の石野卓球
Photo By スポニチ

 音楽ユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が18日、ツイッターを通じて作家の志茂田景樹氏(79)への過去の無礼を謝罪し“和解”した。

 石野が以前、志茂田氏との対談をすっぽかしたことがインターネット上で話題になっていたことから、志茂田氏が自身のツイッターで「ロック系音楽雑誌の企画で電気グルーヴと対談したときかなあ。ロック系雑誌だから当然バーボンのロックぐらい飲みながらかと思ったのにヒーコしか出なかった。おれもすっぽかせばよかったと羨ましかったぜ」と反応。

 これに対して、石野は「志茂田さん、その節は大変失礼いたしました!28年越しにお詫びさせてください。申し訳ありませんでした!」と当時の無礼を謝罪した。すると志茂田氏は「利子がつかないお詫びが清々しい。しっかり受け入れました」と謝罪を受け入れて“和解”。石野も18日に「ありがとうございます!」と感謝の言葉をつぶやいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース