坂上忍 “下手くそ司会”騒動に「ここでいきなり言われても…」

[ 2019年4月18日 14:17 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が18日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。タレントの薬丸裕英(53)に、16日放送の日本テレビ「超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP」での“下手くそ司会騒動”に触れられ慌てる場面があった。

 番組では、2020年東京五輪の詳細スケジュールが発表されたことを受け、男女マラソンが午前6時スタートに決まったことなどについて議論。俳優の大和田獏(68)が「アスリートの人たちが実力が発揮できるように、観客の皆さんも健康に気を付けて応援しましょう」と話すと、坂上は薬丸に「やっくん、そういうことだそうですが」と質問。すると、薬丸は「それでいいんじゃないですか。今の質問が今週火曜日に『さんま御殿』で議論されていたような質問なんじゃないですか?」と指摘。坂上は「ちょっと待ってよ」と困惑し「フジテレビ。あれは日テレ」とたじたじ。大和田に「何があったの?」と問われるても「何があったのって…ここでいきなり言われても…」と言い、すぐに話題を変えた。

 16日の「さんま御殿…」では、「バイキング」にコメンテーターとして出演しているヒロミ(54)が、坂上は自分の意見を長々と言ってから「どう思います?」と聞いてくるとし「どう思います?って全部言ってるよお前」と苦言。明石家さんま(63)も、「下手くそ司会。下手くそやな、それ」と同調した。慌てた坂上は「ちょっと待ってください」と言い、自分の意見を言う理由として「聞く以上、自分も傷つかないといけないと思ってる」と打ち明けたが、さんまは「司会者として下手やねん」と“断言”していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース