オードリー春日、プロポーズ成功!11年愛実った、クミさんと結婚 若林は大号泣

[ 2019年4月18日 22:00 ]

お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(40)が18日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP」(木曜後8・00)に生出演。08年から11年間交際してきた女性「クミさん」へのプロポーズに成功し、結婚することを電撃発表した。

 同番組は春日のプロポーズまでに密着。一生に一度の大切な瞬間を彩るため、人気フォークデュオ「ゆず」も全面協力し、春日は代表曲「栄光の架橋」のピアノ演奏を決意。1日8時間かけて猛練習して3月25日にクミさんの前で披露した。

 その後「長い間待たせてごめんね。この先も普通の日を一緒に過ごしたいです」とクミさんへの思いを込めた手紙を涙ながらに読み上げ、胸ポケットから指輪を取り出し「結婚してください!」とプロポーズ。クミさんは「喜んで。10年待った甲斐がありました…」と涙をぬぐった。

 また、婚約指輪の購入は相方の若林正恭(40)が付き添った。春日がプロポーズを成功させた直後には、神父に扮してサプライズで登場。豪快に鼻水を垂らしながら大号泣し、相方の結婚を祝福した。

 春日は今年の3月、ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」のイベントで2月に写真誌で交際を報じられた女性との関係について「(自分が)狙ってる女」と繰り返しつつ、写真誌報道後に女性と伊豆の温泉に旅行(1泊約11万円)に出掛けたことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース