ドクター中松氏 「令和」にちなんだ“発明”発表「簡単に新元号を表現できる」

[ 2019年4月18日 18:56 ]

「令和」にあやかったデザインを「発明した」と語ったドクター・中松氏
Photo By スポニチ

 発明家のドクター・中松氏(90)が18日、都内で新元号「令和」にちなんだ“発明”を発表した。

 数字の「0」(れい)の中心に「○」(わ)を配置したデザイン。「令和という漢字を書かなくても簡単に新元号を表現できる」と説明した。

 「菅義偉官房長官が発表した瞬間にイメージが沸いた。万葉集の葉や新しい時代といった30の意味を込めた。シンプルだし書きやすい。これからみんな使うでしょう」と胸を張った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース