北山たけし&大江裕 今年は単独で「紅白」 新曲ヒット祈願

[ 2019年4月18日 08:14 ]

ヒット祈願を行った北島兄弟の北山たけし(右)と大江裕
Photo By スポニチ

 北島三郎(82)門下の北山たけし(45)、大江裕(29)によるユニット「北島兄弟」が17日、東京都台東区の浅草神社で販売中の新曲「兄弟連歌」のヒット祈願を行った。

 昨年は師匠とともにNHK紅白歌合戦に特別枠で出演。ユニットのデビュー曲「ブラザー」を歌唱した。北山は「今年も夢の舞台に立ちたい。もちろん紅白」と意欲。大江も「今年は、師匠にテレビの前で見てもらうのが恩返しだと思う」と単独での出場を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月18日のニュース