×

日本ハムの新球場&周辺エリアのネーミングライツ発表 歩道橋は「BIGBOSS Bridge」

[ 2022年6月29日 06:00 ]

日本ハムの新球場周辺エリアの愛称
Photo By スポニチ

 来年3月に開業する日本ハムの新球場「エスコンフィールド北海道」と周辺エリア「北海道ボールパークFビレッジ」の運営会社・ファイターズスポーツ&エンターテイメントは28日、北広島市から取得したFビレッジ周辺の5つのネーミングライツの愛称を発表した。

 球場につながる歩道橋は「BIGBOSS Bridge」と命名。来年1月1日から5年間で、ネーミングライツ料は年額4200万円。北広島市の上野正三市長は「ファンを大切にするビッグボスへのリスペクトと、ファンとファイターズの架け橋という思いを込めた」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月29日のニュース