×

オリ・伏見 国内FA権取得に「チームのために何かしらの力になれたということ」

[ 2022年6月29日 17:40 ]

オリックス・伏見   
Photo By スポニチ

 オリックスの伏見寅威捕手(32)が29日、26日に取得条件を満たした国内FA権について取材対応した。「素直にうれしいですね。それだけチームのために何かしらの力になれたということなので」。

 昨年は自己最多の91試合に出場してリーグ優勝に貢献。19年の左足アキレス腱断裂を乗り越えての10年目での取得に、「目標の一つではあったがゴールだとは思っていない。でも今はシーズン中なので優勝することを目指していて、本当に何も考えてないですね」と権利行使については未定としていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月29日のニュース