×

ソフトバンク育成2年目中村亮太が支配下選手登録へ

[ 2022年6月29日 21:24 ]

ソフトバンク・中村亮太
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの育成2年目の中村亮太投手(24)が、支配下登録されることが29日、分かった。球団に新型コロナウイルス陽性者が相次いでおり、中継ぎ陣では藤井、嘉弥真に加えて同日に新たに甲斐野にPCR検査での陽性判定が出た。チームは29日の時点で選手8人を含む1軍関係者18人が陽性判定者として自主隔離中。28日にチームは1軍活動の休止を決めていた。投手陣の緊急事態に、白羽の矢が立った。

 1軍の中継ぎ不足の現状に2軍調整中だった森、笠谷に加えて中村亮もチーム活動再開とともに1軍に合流する。中村亮は1メートル82、76キロの手足の長い本格派右腕で150キロ超の直球が魅力。千葉経大付から東農大北海道オホーツクから20年の育成ドラフト8位で入団。今春キャンプではA組(1軍)に帯同し、オープン戦3試合に中継ぎ登板。藤井の支配下登録によって、昇格は見送られていた。

 今季ウエスタンリーグでは27試合登板。1勝1敗、33三振、8失点、防御率2・45の内容だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月29日のニュース