×

ヤクルト「村神様」がどうにも止まらない!3戦連発28号2ランで球団日本人新記録の月間13発33打点

[ 2022年6月29日 20:45 ]

セ・リーグ   ヤクルト―広島 ( 2022年6月29日    マツダ )

<広・ヤ>8回無死一塁、村上は左中間に2点本塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が29日の広島戦(マツダ)の8回に3戦連発となる28号2ランを放った。

 村「神」様がどうにも止まらない。1点を返された直後の3―1の8回。相手3番手・菊池保をヤクルトが誇る3、4番が打ち崩した。先頭の山田が中前打で出塁すると、前日に27号を放っている村上が打席に。菊池保が投じた甘い真ん中に入る131キロのスライダーを見逃さなかった。打球は美しい弧を描き真っ赤に染まった左翼席に飛び込んだ。3戦連発となる28号2ラン。13カード連続勝ち越し、そして球団月間最多勝に王手をかける18勝目をグイッと手繰り寄せる、球団日本人最多を更新する月間13本目、33打点を記録するアーチを架けた。

 ▼村上 打ったのはカットボール。点を取られた後だったのでなんとか追加点が欲しかった。しっかりと押し込むことができました。

 《球団最多タイ19勝見えた》ヤクルトは現在17勝。球団最多は02年8月の19勝で、残り2戦2勝なら並ぶ。また、最短マジック点灯日は30日。ヤクルトが広島に連勝、DeNAが阪神に連敗なら巨人の結果次第でM56などが出る。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月29日のニュース