×

大谷翔平がESPYアワードで「ベストアスリート」にノミネート、米国スポーツ界の顔となるか

[ 2022年6月29日 07:08 ]

大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平選手(27)が2022年のESPYアワードで、2つのカテゴリーでノミネートされたことがわかった。MLB公式サイトが28日(日本時間29日)に報じた。

 ESPYワードは1993年に始まり、スポーツ界のグラミー賞、またはアカデミー賞と認識され、授賞式も華やかで、マディソンスクエアガーデンなどで行われてきた。大谷がノミネートされたのは「ベストMLBプレーヤー」と「ベストアスリート」で、21年は「ベストMLBプレーヤー」に選出された。

 「ベストアスリート」は最も権威のある賞で、男性部門では過去にはマイケル・ジョーダン、バリー・ボンズ、タイガー・ウッズ、ランス・アームストロング、レブロン・ジェームス、トム・ブレイディらが受賞した。女性部門ではミア・ハム、セリーナ・ウィリアムズ、大坂なおみらが受賞している。

 今回、「ベストアスリート」で他にノミネートされたのはNBAのステフィン・カリー、NFLのアーロン・ロジャーズ、NHLのコナー・マクデイビッド。選ばれれば、名実ともに米国スポーツ界を代表する存在と認定されたことになる。イベントはオールスターゲームの翌日7月20日(日本時間21日)に開催、ABC放送で東海岸時間の午後8時から生中継される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月29日のニュース