×

大谷に“珍タイトル”「今季の野球の顔」、投球分析家「ピッチングニンジャ」が選出

[ 2021年11月15日 02:30 ]

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷が珍タイトル?を獲得した。「ピッチングニンジャ」として知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏が、今季の「“野球の顔”アワード」に選出。自身のYouTubeチャンネルに約3分間の動画を投稿し、シーズン中に見せた豊かな表情を取り上げた。

 23のタイトル(字幕)を付けて編集。「自信に満ちた翔平」「燃える翔平」など感情の描写だけでなく、「歌って踊る」「ビールの注文」「ボブルヘッド翔平」など、○○に見える動きを例えた。さらに、一瞬の表情が似ているとして「ホイットニー・ヒューストン」「オバマ(元大統領)」などと形容。視聴者からは「癒やされる」「ファンタスティック」などと、多くの高評価が寄せられた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース