×

DeNA・石井琢朗新コーチが取材対応「やり残したことがある」

[ 2021年11月15日 12:14 ]

<DeNA秋季練習>三浦監督(左)とエルボータッチする石井コーチ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 13日にDeNA新コーチ就任が発表された前巨人3軍野手コーチの石井琢朗氏が15日、秋季練習中に取材対応。

 古巣に復帰しての指導初日に「浦島太郎状態です」と苦笑いも「年齢的にもここ(DeNA)が最後。やり残したこともやらないといけない」と、チームへの思いを語った。

 三浦監督のことは「番長」と呼ぶそうで「(現役時代は)後ろで守っていて、打線で援護出来ずに迷惑をかけた。これから(コーチとして)援護できれば」と話した。

 また高卒2年目の森敬斗内野手らともコミュニケーションをとり、98年日本一時についても回帰し「古いものと新しいものを融合した指導をしていきたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース