×

巨人ドラ1・翁田が仮契約 背番15に「背番号に恥じないような選手になっていけたら」

[ 2021年11月15日 19:03 ]

仮契約を終え、会見後に色紙を手にポーズを決める翁田(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 巨人からドラフト1位で指名された関西国際大・翁田大勢投手(22)が15日、神戸市内のホテルで契約金1億円+出来高、年俸1600万円(いずれも金額は推定)で仮契約した。背番号は15に決まった右腕は会見で「10番台というのは主力がつけないといけない番号だと感じている。背番号に恥じないような選手になっていけたら」と決意を新たにした。

 “新人王背番号”を受け継いだ。中大からドラフト1位で入団した沢村(現レッドソックス)は1年目から開幕ローテーション入りし、11勝を挙げ新人王に輝いた。水野スカウト部長も「沢村選手がルーキーのときにつけて新人王をとっていますし、背番号15番のルーキーは非常に相性がいいと思っている」と期待。翁田は「一勝一勝の積み重ねが新人王につながったらいい」と闘志を燃やした。

 背番号15は今季は来日2年目右腕のサンチェスが着けていたが、退団が決定的となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース