×

阪神・大山が早出守備特訓 全体アップ前に三塁でノック受ける

[ 2021年11月15日 10:11 ]

早出で田中コーチ(左)の指導を受ける大山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は甲子園で行っている秋季練習第2クール2日目を迎え、大山悠輔内野手(26)が早出特守を行った。全体練習開始前に、三塁で藤本内野守備走塁コーチからノックを受け、時折、コーチ陣からアドバイスも受けた。

 14日には全体練習終了後の個別練習で外野起用に備えて、左翼でノックを受けるなど、精力的に守備練習に取り組んでいるが、この日は本職の三塁で早出練習を敢行した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース