×

野村イズムを注入や!野村克則氏、2軍バッテリーコーチとして阪神復帰決定

[ 2021年11月15日 17:00 ]

入団会見を終え意気込む野村克則2軍バッテリーコーチ(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神は15日、野村克則2軍バッテリーコーチ(48)の就任を発表した。野村コーチは昨年2月に84歳で亡くなった野村克也氏(元ヤクルト、阪神、楽天監督)の息子で、阪神では00年から4年間プレーしていた。背番号は87。年俸は1500万円(推定)。

 西宮市内で就任会見に臨んだ野村コーチは「阪神タイガースは伝統ある球団。そこでコーチができるのは光栄なこと。また2軍の底上げのところで、自分の仕事がしっかりできればいい」と抱負を語った。

 野村コーチはヤクルト、阪神、巨人、楽天でプレーし、現役引退後は楽天、巨人、ヤクルトでコーチを経験。父・克也氏譲りの捕手目線には定評があり、また若手指導に熱心に取り組むことが知られている。阪神・嶌村球団本部長も「コーチ経験が豊富で、いろんな引き出しを持っている。そして非常に熱い男。配球面をたたきこんで1軍の場に立つ選手を多く作ってもらいたいと招へいした」と期待を寄せた。

 矢野監督にも「しっかり頼む」と激励された野村コーチは「野村監督の考え方プラス自分がやってきたものをかけ合わせながら、次世代につなげていきたい」と野村イズム注入を誓った。阪神は藤田、栄枝、そして今年の中川とドラフトで3年連続捕手を指名。梅野、坂本に続く将来の守りの要の強化に全力で取り組む決意だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース