×

広島の高卒1年目育成・二俣 左手一本で左前2点打、打力アピールに成功「片手で拾えるのも持ち味」  

[ 2021年11月15日 05:30 ]

紅白戦   紅組2-4白組 ( 2021年11月14日    マツダ )

紅白戦で1安打2打点と活躍した二俣(撮影・河合 洋介)
Photo By スポニチ

 「3番三塁」で先発した広島の高卒1年目の育成・二俣が打力でアピールした。3回1死満塁、中村祐のフォークを左手一本で拾い左前に2点打。「片手で拾えるのも持ち味。チャンスで出せて良かったです」。捕手登録だが、高い打力を生かすため内野に挑戦中。「変化球は拾えたけど直球の対応はできていない。そこを課題としてやっていきたい」と慢心はなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース