×

阪神・坂本 日本Sを完全チェック「どこからでも誰からでも吸収できる。すべては来年日本一になるため」

[ 2021年11月15日 05:30 ]

<阪神秋季練習>ベースランニングでアクロバティックなスライディングを見せる坂本(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の坂本は、日本シリーズを完全チェックし、配球を中心に頭のトレーニングを続ける。「自分だったらと思う部分もあるし、どこからでも誰からでも吸収できる。すべては来年リーグ優勝して日本一になるため」。秋季練習では通常メニュー消化後、打撃コーチ、スコアラーを交えデータミーティングも行った。レギュラーシーズンでは終盤11試合に先発出場し、この間6打点と勝負強さも発揮。「良くなった部分の再現性、確率を上げたい」と打撃向上も目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース