×

ソフトB育成・重田&中村亮コンビが秋季C合流 2桁背番号勝ち取りへ切磋琢磨

[ 2021年11月15日 05:30 ]

<ソフトバンク秋季キャンプ>ブルペンで投球練習する育成の重田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの藤本チルドレンが2桁背番号を勝ち取る。育成選手の重田、中村亮が宮崎秋季キャンプに合流。4年目の重田は今季、2軍で主に先発として9試合に登板。ブルペンでは藤本監督が打席に立ち、121球。「後がない年なので一日一日アピールすることは変わらない」と気を引き締めた。指揮官が期待する投手として名を挙げた中村亮は「力が入った」とブルペンで42球。1年目の今季、フェニックス・リーグで最速154キロをマークした剛腕は「(監督の)期待に早く応えられるように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース