×

日本ハムドラ5畔柳 新庄BBに学んだオシャレの重要性「第一印象大事」

[ 2021年11月15日 05:30 ]

プロでの目標を色紙に記し、新庄監督と同じポーズを決める中京大中京・畔柳(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ビッグボス、僕もオシャレになります!日本ハムからドラフト5位指名された中京大中京・畔柳(くろやなぎ)が名古屋市内のホテルで契約金3000万円、年俸520万円で仮契約。「早くビッグボスに会いたい」と初対面を心待ちにし「(新庄監督は)凄く格好いいイメージ。自分というものを持っている方だし、身だしなみとか野球以外のこともいろいろ聞いてみたい」と弟子入りを志願した。

 18歳。おしゃれには「あまり興味がなかった」というが、身だしなみを大切にする新庄監督の方針に「確かにそうだと思った。第一印象を大事にしたい」と目を輝かせる。その上で最速152キロ右腕は「自分の持ち味を発揮して日本を代表する投手になりたい」と誓った。

 釣りが趣味で「北海道は魚がおいしい。釣りをやりたい」と笑顔で話し、釣り好きの伊藤とも「野球のことも聞きたいし、一緒に釣りにも行けたら」とこちらも弟子入りを希望する。新庄ハムの第1期生。「(新庄監督のように)ファンに愛される選手になりたい」と目標を掲げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース