×

DeNA・三浦監督 新任・石井コーチに「森育成」託した タイプ重なる俊足巧打の遊撃手

[ 2021年11月15日 05:30 ]

秋季練習でケース打撃に臨むDeNA・森
Photo By スポニチ

 DeNAの三浦監督が新任の石井琢朗コーチに「森育成」を期待した。98年に日本一の原動力となった「マシンガン打線」のリードオフマンで、13日に来季1軍スタッフ入りが発表されたばかり。秋季練習を見守った指揮官は「守備も攻撃も走塁も経験を浸透させてほしい」と期待を寄せた。

 重点的に育成を期待しているのが、高卒2年目を終えた森だ。俊足巧打の遊撃手で同氏とタイプが重なる。森は今季自己最多44試合に出場し、打率・194も存在感は示した。

 この日は南場智子オーナーが練習を視察。最下位からの巻き返しへ向け、来季への期待度は高い。三浦監督は「チームは変わらないといけない。森もたくさん学び、どんどん(石井コーチに)話を聞きにいくべき」と言葉に力を込めた。(大木 穂高)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月15日のニュース