ドラフト1位候補・風間「楽しみ」会議当日が18歳の誕生日「強気で」VSギータ熱望

[ 2021年10月9日 05:30 ]

キャッチボールする風間(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 11日のドラフト会議で1位候補に挙がる秋田・ノースアジア大明桜の風間球打(きゅうた=3年)がオンラインで会見を行った。

 当日は自身の18歳の誕生日でもあり「良い結果になればうれしい。楽しみに待ってます」と目を輝かせた。世代最速の157キロを誇る剛腕は、プロで対戦したい打者にソフトバンク・柳田を挙げて「どこへ投げても本塁打にしたり、ヒットにする打者。強気で戦っていきたい」と次のステージを見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月9日のニュース