×

ロッテ空回り連敗で2差 オリの居ぬ間に痛恨零敗 投打ともに良いとこなし

[ 2021年10月9日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ0―9日本ハム ( 2021年10月8日    札幌D )

<日・ロ>日本ハムに零敗し、静まり返るロッテベンチ(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテは投打ともに空回りし、手痛い2連敗となった。先発・岩下は6回10安打6失点で、自身4連敗となる8敗目(8勝)。打線は今季8度目の零敗で、試合のなかった首位オリックスとは2ゲーム差に開いた。

 5日の西武戦で右足甲の骨折から復帰し、即先制二塁打を放っていたマーティンだが、この日は4打数無安打で3三振。前日の楽天戦では4打席4三振だった。井口監督は「マーティンは打ちたいと思い過ぎて空回りしている」と苦笑い。まだ完治していない患部の状態も気になるが、「そこはずっとやっているので…。冷静になって(ボール球を見逃しながら)振ってくれれば大丈夫」と今後も4番で起用していく考えだ。(横市 勇)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月9日のニュース