JR東日本のプロ注目左腕・山田 149キロ計測も3回途中KO…都市対抗出場お預け

[ 2021年10月9日 05:30 ]

都市対抗野球東京2次予選 第2代表決定戦   JR東日本2―3NTT東日本 ( 2021年10月8日    大田 )

<NTT東日本・JR東日本>JR東日本の先発・山田(撮影・川島毅洋)
Photo By スポニチ

 JR東日本はプロ注目の左腕・山田が先発マウンドに上がったが、2回2/3を3安打2失点で降板。6球団のスカウトが視察する中、最速149キロを計測したものの精彩を欠き「今日(都市対抗出場を)決めたかった。次の試合までに見直していきたい」と反省した。

 ドラフト当日の11日にセガサミーと第3代表決定戦に臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月9日のニュース