中日 CS進出は風前の灯火 笠原が自己ワースト7失点 与田監督「コントロールミスがこういう結果に」

[ 2021年10月9日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-9DeNA ( 2021年10月8日    横浜 )

<D・中>7回、選手交代を告げる与田監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日は、初回に福田の左翼線適時二塁打で2点先制も、2年ぶりの勝利を狙った先発・笠原が佐野に2打席連続本塁打を浴びるなど2回までに自己ワーストの7失点と乱れた。チームは3連敗で今季最多の借金15。9日にもCS進出の可能性が完全消滅する危機を迎えた。

 笠原は「先制して良い流れをつくってもらったのに壊してしまい申し訳ないです」とガックリ。与田監督は「彼の課題。左右、高低のコントロールミスがこういう結果になった」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月9日のニュース