DeNA・牧 また塗り替えた!球団新人初&リーグタイの3度目4安打

[ 2021年10月9日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA9―3中日 ( 2021年10月8日    横浜 )

<D・中>8回、安打を放つ牧(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・牧がまたも偉業を達成した。9―3の8回先頭で森から左前打を放ち、新人では球団史上初でリーグ記録に並ぶシーズン3度目の4安打。2連勝に貢献してお立ち台に上がると「これからも泥くさくても丁寧に打っていきたい。好調の要因はしっかり食べて、しっかり寝ること」と声を弾ませた。

 6日の阪神戦から新人では60年の黒木基康以来61年ぶりの4番に座る若武者は2回に中前打、4回に左前打、5回は中前打。猛打賞11度も球団新人記録を更新中だ。三浦監督も「また記録を塗り替えましたか。いい準備で臨んでくれている」と絶賛する。

 打率も・295まで上昇。広島・栗林らと高いレベルで新人王を争う。「今年しか狙えないので全力で狙います」と牧。最下位に低迷するチームにおいて、ファンに明るい話題を提供し続けている。(大木 穂高)

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月9日のニュース