ソフトB ドラ1は風間球打 王会長「素晴らしい素質」

[ 2021年10月9日 17:39 ]

キャッチボールする風間球打(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは9日、11日に開催されるドラフト会議で1位にノースアジア大明桜の風間球打(きゅうた=3年)を指名すると公表した。

 オンライン会見で報道陣の取材に応じた王貞治球団会長(81)は「大変、素晴らしい素質を持った剛速球投手。必ずやチームの戦力となり、将来的にはエースになってくれるのではないか」と期待を膨らませた。

 風間は世代最速の157キロを誇る本格派右腕。複数球団による1位指名で競合する可能性がある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月9日のニュース