日本ハム ユニホームなどを新調したい学童野球チームを支援するクラウドファンディング実施

[ 2021年9月18日 14:27 ]

日本ハムのSC活動「uniformics」で新調したユニホームでプレーする学童野球チームの選手たち
Photo By 提供写真

 日本ハムは18日、スポーツコミュニティ活動の一環としてロゴやユニホームなどを新調したい学童野球チームと大学でデザインを学ぶ学生をマッチングする「uniformics(ユニフォーミクス)」のクラウドファンディングを実施すると発表した。

 19年からスタートし、今年が3期目。本クラウドファンディングは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、試合への来場を自粛しているファンにも来場者プレゼントのユニホームを入手する機会を提供すると同時に、野球を始めたい少年少女や、発足・合併などでユニホームを新調したいチームの購入費補助を目的とする。

 目標額は90万円で、集まった支援から手数料・送料・ユニホーム/チケット代金などを差し引いた金額を、uniformics参加チームがユニホームを新調する際の購入費補助に充てる。ファンがユニホームを入手すると同時に、少年少女に真新しいユニホームが届けられることになる。

 ・日程 2021年9月20日正午~10月17日午前0時
 ・形式 All―In
 ・プラットフォーム ACTNOW
 ・目的 uniformics(ユニフォーミクス)第3期に参加の上、大学生によってデザインされたユニホームを採用するチームへの購入支援として活用する。支援方法(寄付または物資寄贈など)は、最終的に各チームと相談して決定する。
 ・リターン品 北海道シリーズ2020WE LOVE HOKKAIDO来場者プレゼントユニホーム(2000円)、北海道シリーズ2021 WE LOVE HOKKAIDO来場者プレゼントユニホーム(3000円)など。詳細は球団公式サイトを参照。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月18日のニュース