楽天・マー君1279人の“声”とともに 応援メッセージのモザイクアートTシャツに感謝

[ 2021年9月18日 05:30 ]

自身の顔がモザイクアートされたTシャツで練習する田中将(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ファンの熱い思いを身にまとい、後半戦初白星をつかみ取る。楽天・田中将は先発予定の18日のソフトバンク戦に向け、楽天生命パークで最終調整。着用していたのは、全国から届いた応援メッセージの文字をモザイクアートにして製作されたTシャツだった。

 楽天グループのサービスの利用者による応援企画。表面の似顔絵と裏面の「TANAKA 18」のデザインは、1279人の“声”で構成されており「ファンの方々の声が目に見える形で届くのはありがたいし、心強い。結果で恩返しじゃないけど、喜んでもらえるような投球をお見せできれば」と感謝する。

 7月13日以来の白星を予感させるデータもある。同戦は10年8月22日から9連勝中。「鷹キラー」ぶりを発揮し、エールに応える。(重光 晋太郎)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月18日のニュース