ヤクルト塩見 2戦連発の12号3ランでサイクル安打に王手

[ 2021年9月18日 19:37 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2021年9月18日    東京D )

<巨・ヤ>4回1死一、二塁、メルセデスから右越え3ランを放つ塩見(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・塩見泰隆外野手(28)が2戦連発を放った。2―1の4回1死一、二塁。フルカウントからの7球目、メルセデスの中に入ってきたスライダーをおっつけた。右翼席へ飛び込む2試合連続の12号3ランだ。

 「チャンスだったのでチャンスを広げる気持ちで打席に入りました。しっかりと捉えることができて本塁打になってくれて良かったです」

 初回と3回にともに先頭で右前打、右中間フェンス最上部に直撃する三塁打。サイクル安打に王手をかけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月18日のニュース