ソフトバンク・石川 18日背水の先発「カード頭は絶対に取る」初回10失点もう繰り返さない

[ 2021年9月18日 05:30 ]

練習中に千賀と話をするソフトバンク・石川(右)(球団提供)
Photo By 提供写真

 ソフトバンクは首位ロッテとの前カードで2敗1分けに終わり、今季最大8・5ゲーム差をつけられた。現在、クライマックスシリーズ圏外の4位。3ゲーム差で追う3位・楽天戦も重要だ。18日、先陣を切る石川は敵地の室内練習場で調整し、逆襲への思いを語った。

 「負けられない戦いはずっと続いている。終盤になってより大きな一戦になるので“カード頭は絶対に取る”という気持ちを持って投げたい」

 悪夢を振り払う。前回11日の日本ハム戦では先発で自己最短2/3回、自己ワーストの10失点。チームは工藤政権ワーストの17失点で大敗した。「落ち込んでしまった時間が多くなった1週間だった。繰り返し反省して体より心の整理に時間をかけた」。背水の覚悟で挑む。

 楽天の先発予想は田中将。ともに「ももいろクローバーZ」のファンを公言する“モノノフ対決”。対戦は2度目。前回7月13日は3回4失点でKO負けし、右腕には7回1失点と貫禄を見せつけられた。「田中さんは間違いなく素晴らしいピッチングをしてくる。負けないようにいい投手戦ができれば」とリベンジを誓った。

 チームは6戦未勝利で4連敗中。Aクラス返り咲き、奇跡の逆転Vに向け、「気持ちを新たにやらないと戦う資格はない。戦う姿勢をもってマウンドに立ちたい」と石川。「8回の男」モイネロ、守護神・森が復帰し救援陣は厚くなった。序盤から全力で飛ばしていく。(福井 亮太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月18日のニュース