エンゼルス・マドン監督 スラムダンク名言Tシャツで会見「これは私ですね」

[ 2021年9月18日 10:35 ]

漫画「スラムダンク」に登場する名言が書かれたTシャツを着用して会見に臨むジョー・マドン監督(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 エンゼルスのジョー・マドン監督(67)が17日(日本時間18日)、人気バスケットボール漫画「スラムダンク」の安西先生の名言「下手くその上級者への道のりは 己が下手さを知りて一歩目」と書かれた日本語Tシャツを着用して試合前会見に臨んだ。

 自身の慈善団体「RESPECT90」の活動の一貫でカブスの監督時代から日本語Tシャツをつくり始め「Tシャツを復活させようと思い、その話を翔平(大谷)、一平(水原通訳)にした。自分の持っているものを見せたが、彼らはこの言葉がいいというのでこれに決まった」と説明。さらには、「私は常々、メジャーリーガー、監督、コーチが持っているものとは何かと話していた。失敗を気にせず自由に堂々とゲームを楽しむ。それが私の得たことであり、ここで見せたかった」と語った。

 また、報道陣から安西先生とは白髪、メガネ、名将と共通点が多いと聞かされると、画像を確認し「うわあ、これは私ですね。素晴らしいです」と喜んでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月18日のニュース