楽天・藤平 2回零封!最後の1軍登板から1年「再生」へ一歩

[ 2021年8月1日 05:30 ]

エキシビションマッチ   楽天1―2DeNA ( 2021年8月31日    楽天生命 )

<楽・D>楽天2番手・藤平(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天の藤平が「再生」への一歩を踏み出した。6回から2番手で登板し、2回無安打無失点。2四球を与えたが、最速151キロの直球を軸に3三振を奪った。

 2軍では6月に約1カ月間の「ミニキャンプ」を敢行。実戦から完全に離れ、ブルペンでは多い日で400球以上を投げ込んだ。最後の1軍登板からちょうど1年がたっているが「球の力も強くなっているし、可能性を秘めた球を投げている」と石井監督。高卒5年目。同学年の早川らに負けじと、1軍で輝くためにアピールを続ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月1日のニュース