エンゼルスからヤンキース移籍 ヒーニーが初会見、3日に早くも先発 大谷について「彼は怪物」

[ 2021年8月2日 02:03 ]

ヒーニー投手(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグのトレード期限にエンゼルスからヤンキースに移籍したアンドリュー・ヒーニー投手(30)は、2日(日本時間3日)、ニューヨークのオリオールズ戦で初先発することが決まった。

 ヒーニーは1日(同2日)、リモート会見に登場。「ヤンキースタジアムではビジターの選手としてプレーして来たが、(ホームの選手として)エナジーを感じられることに興奮している」と意気込みを語った。

 シーズン中の移籍の難しさについて問われた際には、「僕の持ち物はすべて(エンゼルスカラーの)赤色だ。(大変だったのは)赤ではないスパイク、グローブ、ズボンを探すこと」と笑顔で返答。また、エンゼルスで大谷翔平選手のチームメートとして学び、その中で新天地でも生かせることを聞かると、「翔平は比類なき存在だ。自分のやり方で取り組んでいる。彼のように90マイルのスプリットが投げれたらいいけど、僕にはできない(笑)。彼は怪物だから、まねはできないよ」と笑いながら答えるなど、終始和やかなやりとりだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月1日のニュース