侍・坂本 ソロ&走塁でも貢献「状況判断でいきました」

[ 2021年8月1日 05:30 ]

東京五輪第9日 野球1次リーグA組   日本7―4メキシコ ( 2021年7月31日    横浜 )

<日本・メキシコ>7回、左越えソロを放つ坂本(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの坂本がバットと走塁で貢献した。

 7回の左越えソロも効いたが、光ったのが同点の3回。左翼線二塁打で出塁すると、吉田正の三ゴロを捕球した三塁手に進塁の構えを見せて揺さぶり、悪送球を誘った。その後、1死一、三塁となって浅村が投前にゴロを放つと、他走者の進塁のため三本間で挟まれようとしたが、投手がファンブルすると、すかさず頭から同点の生還。「はじいてくれたので、状況判断でいきました」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月1日のニュース