五輪野球 2日の侍ジャパンの相手・米国は22歳のバズが先発 球団の有望株ランクで5位の右腕

[ 2021年8月1日 21:30 ]

 東京五輪の野球競技で、侍ジャパンは2日に米国との一戦が控える。ともに1次リーグは2勝0敗。相手先発が予想されるシェーン・バズ投手(22)は、レイズのプロスペクトランキングで5位の有望株だ。

 バズは17年ドラフトでパイレーツから1巡目(全体12番目)で指名を受けた。150キロを超える直球にスライダーが武器で、今季はレイズ傘下の3Aで12試合に投げて3勝4敗、防御率2・26の成績を残している。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月1日のニュース