祝・甲子園97周年 阪神・秋山が好投で「記念日」飾る エキシビ4連勝締めで、暫し聖地は球児の手に

[ 2021年8月1日 20:52 ]

エキシビションマッチ   阪神3ー0西武 ( 2021年8月1日    甲子園 )

<エキシビションマッチ 神・西(3)> 7回途中まで無失点の好投を見せた阪神・秋山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は4連勝を収め、本拠地・甲子園でのエキシビジョンマッチを5勝1敗で終えた。

 先発した秋山が6回2/3を4安打無失点と好投。前半戦7勝の右腕が後半戦にも大きな期待を持たせる投球をみせ、その後は岩田稔、尾仲、岩貞が零封リレーでつないだ。

 打線では5番・左翼で先発した糸井が3打数3安打。前日7月31日に40歳の誕生日を迎えたばかりの“超人”が健在ぶりを証明すれば、5回にはダブルスチールで追加点を挙げるなど、後半戦に向けて収穫を得た一戦となった。

 1日で阪神甲子園球場は97周年を迎えた。節目の日を勝利で飾った阪神は、この日を最後にしばらく聖地を高校球児に明け渡し、3日からは京セラドームでオリックスとのエキシビジョンマッチに臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月1日のニュース