国学院久我山・高橋 121球完投!3失点も「その失点だけに抑えればと切り替えた」

[ 2021年8月1日 05:30 ]

全国高校野球選手権西東京大会準決勝   国学院久我山4―3日大三 ( 2021年7月31日    東京D )

<国学院久我山・日大三>国学院久我山の先発・高橋(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 国学院久我山のエース高橋風太(3年)は121球を投げて完投。2本のソロを浴びるも3失点に抑え「打たれても、その失点だけに抑えればと切り替えた」と要所を締めた。

 2年前にエースだった高下耀介さんから甲子園出場時のグラブを譲り受け、前夜も「ベスト4まで来たんだから自信を持て」とメールで激励された。「当時はスタンド応援でしたけど、今度は自分たちで行きたい」と憧れの先輩に続く甲子園へ、2日の決勝も投げ抜く。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月1日のニュース