西武・光成 6失点も投球「再確認できた」

[ 2021年8月1日 05:30 ]

エキシビションマッチ   西武3―6阪神 ( 2021年7月31日    甲子園 )

<神・西>西武先発・高橋(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 西武トップの8勝を挙げている高橋が5回を7安打6失点。それでも「ファウルの取り方、どうやってカウントを整えるかテーマを持って投げた」。普段あまり投げない高めの真っすぐも試し「現段階でやることはそこではないと再確認できた」とうなずいた。

 しかし、リーグ戦再開まで登板は残り1試合。辻監督は「2回までに6点取られたら試合が壊れてしまう。立ち上がりからしっかり投げてくれないと。次回はズルズル連打を浴びないように」と注文をつけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月1日のニュース