×

失踪中の門倉さんへ妻が涙の訴え「早く帰って来て欲しいです。連絡ください」 失踪前夜もTV電話6時間

[ 2021年5月28日 16:47 ]

中日を退団した門倉健2軍投手コーチ(2020年1月撮影)
Photo By スポニチ

 俳優でタレントの坂上忍(53)がMCを務めるフジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)が28日放送され、一身上の都合により2軍投手コーチを務めていた中日を突如退団した門倉健さん(47)の失踪について特集した。

 番組では、神奈川県横浜市に在住する門倉さんの妻・民江さんを電話取材。民江さんは「絶対に…横にいてほしい人ですね。大事な存在です」とした上で夫へ「早く帰って来て欲しいです。連絡ください」と涙ながらに訴えた。民江さんによると、門倉さんが移籍による単身赴任も多かったため、夫妻は20年ほど前からテレビ電話をつなぎっぱなしにするのが日常化していたそうで、失踪前夜の今月14日も午後6時ごろから深夜まで約6時間にわたってテレビ電話をつないで会話。門倉さんが夕食に準備したステーキの話や愛犬の話、長女の学校の話、孫の話などをしたといい、門倉さんの様子はいつもと変わらなかったという。

 だが、翌15日の午前5時ごろ、いつもは同6時半ごろに起きる門倉さんの姿がないことに愛知県内で同居する次男が気づいた。携帯電話もカバンも財布も置きっぱなしだったが、午前9時半ごろには中日の2軍マネジャーから妻に門倉さんが練習場に来ていないとの電話が。同日午後9時ごろに次男が愛知県内の警察署に捜索願いを提出し、それが受理されたのが午前0時ごろ。翌16日には民江さんも愛知県に行き、警察に出向いたという。

 民江さんは番組の取材に「何がなんだか分からないです。理由も分かりませんし、原因も分かりませんし、まさかという感じです」と突然の失踪に驚きを隠せず。「本当にお恥ずかしい話、大好きですし、本当に仲がいいんですね。いつも一緒ですし。もちろん夫婦ですからケンカとか色々なことありますが、絶対に…横にいてほしい人ですね。大事な存在です」と涙ながらに語った。

 最愛の夫に伝えたいことを聞かれると「本当に早く連絡がほしいんです。どんなことがあっても。もし近くにいらっしゃる方がいたら…早く連絡してほしいですし、家族、友人、みんな待っているので。早く帰って来て欲しいです。連絡ください」と民江さん。門倉さんから中日2軍マネジャーあてに退団届が郵送されてきた20日には「また連絡します。突然のことでごめんなさい」という簡潔な内容の手紙(消印は横浜)が妻あてに届いていたことも明かし「確かに筆跡は彼なんですが、文章が整い過ぎていて謎だらけなんです」と“書かされた”可能性も含めて心配した。

 中日は26日、門倉さんから一身上の都合により退団の申し入れがあり、同日付で受理したと発表した。球団によると門倉さんは15日以降に無断で練習を休み、連絡が取れないことから、翌16日に家族が愛知県警に捜索願を提出。その後、退団届が郵送で届き、家族にも本人の直筆と確認した。退団届は15日付で、消印は20日だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年5月28日のニュース