立ち上がりから左前打、四球、死球、四球…それでも西武先発・高橋は無失点

[ 2021年5月14日 18:13 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2021年5月14日    ZOZOマリン )

<ロ・西>西武先発の高橋(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 先頭打者から左前打、四球、死球、四球。それでも西武先発・高橋は無失点だった。

 無死一塁では一塁走者の荻野が二盗に失敗。1死一、二塁では二塁走者のマーティンが捕手からのけん制でアウトになった。いずれも西武・辻監督からのリクエストで判定が覆った。

 マーティンのアウト後にも安田に四球を与えた高橋だが、2死一、二塁で角中を中飛。無失点で切り抜けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月14日のニュース