2軍合流の阪神・木浪が適時打含む2打点でアピール

[ 2021年5月14日 15:14 ]

ウエスタン・リーグ   阪神2―0広島 ( 2021年5月14日    甲子園 )

<阪神2軍 神・広>初回無死三塁、木浪は中犠飛を放つ (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 この日2軍に合流した阪神・木浪が早速結果を残した。1―0の8回1死二塁のチャンスで迎えた第4打席に右腕・中崎の直球を左越え適時二塁打とし、追加点を奪った。

 初回にも無死三塁から中犠飛を放ち、この日は2打点をマーク。1軍では打率・179と低調だったが、再出発となった一戦でアピールに成功した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月14日のニュース